リックレポート
役立つこと、面白いこと、使ってみたいモノなど、LICの社員がカラダを張ってレポートします。

東リ。積み重なる「床」の歴史。

メーカー名 : 東リ(株)
商品名 : 東リ「床」製品

参考になった (3)

 
※iPhoneやiPadなどのタブレット端末によっては画像やBooklet Collection<電子カタログ>
 に不具合が生じるおそれがあります。ご了承下さい。画像は先方の了解の上、撮影・公開させて
 いただいています。



今回ご紹介するのは、新商品ではありません。
そう、「モノ」でなく「コト」のご紹介。
それは東リ製品で振り返る、奥深い「床」の追憶です。
1960年代「マチコV」、1970年代「グレース」、1990年代・・・


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



1963年

この年、東リは塩ビ床材「マチコV」が製造開始しました。

「塩ビ床材」の歴史は、昭和30年代(1955年〜)にプラスチック系の床材が発明され、
なんと、50社〜60社の販売競争から始まりました。
東リは1963年にアメリカのルベロイド社の協力を得て、最新鋭の厚木工場を建設しました。
当時の厚木工場は、完全自動化された大量生産方式を採用し、コストダウン・品質の
均一化・生産能力の向上をもたらしました。
そこで、東リは「マチコV」を発売することで「塩ビ床材」の競争に勝利しました。
美しいカラーバリエーション。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



1970年

この年、機能性カーペット「グレース」が製造開始されました。
下の写真は現在の新製品ですが・・・


「グレース」は、その後のボーリング場建築ラッシュや1970年に開催された日本万国
博覧会で大量に採用されました。
これを期に、東リはカーペットメーカーとしての不動の地位を獲得していくことになります。
写真は当時大ブームになったボーリング場です。
土足用カーペットにまだ慣れていない人たちが、靴を脱いで歩いたエピソードが
語り継がれています。

下の写真は現在の「グレース」。
カラーラインナップもトレンドに合わせて随分刷新されています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



1996年

この年は「東リ ファブリックフロア」の前身となるパネルカーペット「アタックシリーズ」が
発売されました。
1975年に放映開始された最長寿クイズ番組「パネルクイズ アタック25」に、
かつて協賛していた東リは、番組名にちなんで「アタックシリーズ」という名前を
製品に付けました。
また約36年間に亘って同番組の司会を担当した児玉清さんの趣味が切り絵だったこともあり、
児玉清さんの切り絵デザインを採用したラグマットも東リから発売されました。
どんなラグマットだったかは・・・また後日。


これら「床」の歴史は親から子へ優しさと共に受け継がれています。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



今後も東リは「床」に多くの追憶を、そして明るい未来をお届けしています。
ちょっと思い立って以前のカタログを出してみました。
私の思い出の品です。
入社当初は常に持ち歩いていたため、1年でボロボロになり愛着が沸いて捨てられません。
個人的に、右下写真の表紙がいいな〜と思いました。



記:ムーミンマグ



◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆


 ◆お見積りや資料・カタログ請求等のお問合せは弊社担当営業までご連絡く
   ださい。まだお取引のないお客様はこちらからお問い合わせください。

 ◆新規お取り引きをご希望のお客様は、こちらからお問い合わせください。

 ◆この他にも、リックでは様々なメーカーの商品を取り扱っています。
   詳しくはこちらをご確認下さい。




  リック株式会社について

  当社は、東リをはじめとする700社に及ぶ仕入先様からお客様のニーズにあった商品をご提案いたして
  おります。内装仕上材はもとより建材や住宅設備製品、エクステリアなど、インテリアと住設・建材の総合
  商社として全国の営業拠点から、快適で安全な生活空間と環境づくりをサポートします。

参考になった (3)

前の記事へ
あのGA-100へついに〇〇!素足用のビニル床シートとは!?東リ秋季新製品が発表。
次の記事へ
タカショー ガーデン&エクステリアフェア2017 視察レポート
営業カレンダー