チタンガード21 TOPページへ
 

チタンガード21:商品のご紹介



チタンガード21 コーティング材 LC. TPSsol


 
 
外観 黄色懸濁液体
水素イオン濃度(pH) 7.0〜8.0
固定分濃度(w/%) 0.85%
粒子径(nm) 10nm
安定性 長時間安定
チタンガード21 コーティング材 LC. TPSsol



*nm(ナノメートル)って…?
チタンガード21の粒子の単位はnm(ナノメートル)。1ナノメートルは0.000001mm つまり1mm(ミリ)の100万分の1の単位になります。チタンガード21の原料である酸化チタンは非常に小さな粒子が大きなエネルギーで有機物を分解いたします。
短時間で簡単コーティング、アフターフォローも万全です。
まずはお気軽に、ご相談・お見積もりから(無料)
※本製品は業務用です。水溶液のみの販売は行っておりません。

 


*室内コーティングの目的
  • 消臭
    タバコの臭いやペットの臭い、汗の臭いや昨日食べた焼肉の臭いなど・・気になる臭いをチタンガード21が分解して空気をリフレッシュ。施設では生活臭や汚物の臭いにも効果があります。
  • 防汚
    タバコのヤニ汚れや油汚れの防止。 水垢などにも効果的です。
  • 抗菌
    O-157やMRSAなど病原菌となる雑菌やカビの繁殖を抑える効果があります。
  • VOC
    ホルムアルデヒドなどシックハウス病の原因となる揮発性有機化合物を分解・軽減いたします。
*屋外コーティングの目的
  • 防汚
    室外は主に防汚効果が目的。外壁やガラス、看板の汚れをセルフクリーニング効果で雨水が自然に汚れを洗い流します。
*主なコーティング作業の流れ
まずコーティングする場所のクリーニングを行い、チタンガード21を専用スプレーガンで対象となる部分に噴霧いたします。
大掛かりな養生や家具の移動は必要ありません。また無臭ですので作業後に換気する必要もございません。
一般住宅のリビングの壁・天井(約15畳/100m2)でコーティング作業時間は3時間程度でとてもスピーディ。(クリーニング、作業準備は省きます)
※室外の作業(外壁、看板等)の場合は足場が必要となる場合がございます。別途ご相談下さい。