MENU

トピックス Topics

新商品情報や、注目情報をいち早くお伝えします。

コルクで炭素固定・・・いや、その前に炭素固定てなに?

省資源
メーカー名 : 東亜コルク(株)
商品名 : トッパーコルク

参考になった  


コルク建材で「炭素固定」しましょう・・・いや、その前に炭素固定てなに?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コルクの内装資材といえば「東亜コルク」ですね。同社では先日、開催された「JAPANTEX2022」でも炭素固定化への取組と今後の目標値が提示されていました。

ていうか「炭素固定化」てなに?という質問が聞こえてきたような気がしたので、かなり分かりやすく言います。「炭素固定」とは、なんらかの方法で気体である二酸化炭素(CO2)を別のものに変えることです。例えば、植物の「光合成」。二酸化炭素と水を材料にして酸素に変えており、地球にエシカル。コルクの樹皮も同じです。剥がした後、約9〜10年周期で再生します。その再生のために通常の3〜5倍のCO2を吸収します。このコルクの樹は伐採する事なく15〜20回も樹皮が採取できます。という事は1本の樹で150年以上も持続して活用できるという事ですか!!まさに超絶持続可能エシカルfromポルトガル aka コルク建材!!!このような事を知ってしまうと、コルク建材を採用せずにはいられません!


そんなコルク建材の特徴は、人にもエシカル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コルクの機能と言えば、断熱性や遮音性、衝撃の吸収性などを思い浮かべられるかと思います。しかしコルクタイルの特徴はそれだけではありません。なんと、耐火性・耐水性が非常に優れているのです。まず耐火性について、コルク内部には微細な気泡があり、燃えにくくゆっくり焦げて炭化・膨張します。防水性については、1立方センチメートル中に気泡が4千2百万個存在し、その気泡同士が繋がっていない「独立気泡」なので液体を遮断します。確かに、ワインの栓になっているくらいなので耐水性は当然です。

◆−−−−−−−◆−−−−−−−◆−−−−−−−◆

お問合せは弊社担当営業までご連絡ください。 まだお取引のないお客様はこちらからお問い合わせください。

この他にも、リックでは様々なメーカーの商品を取り扱っています。詳しくはこちらをご確認下さい。
尚、製品の購入について、弊社はインテリアと住設・建材の商社・卸問屋のため、口座開設を行っているお得意先様(主に内装工事店様)への販売のみとなります。

リック株式会社について

当社は、東リをはじめとする700社に及ぶ仕入先様からお客様のニーズにあった商品をご提案いたしております。 内装仕上材はもとより建材や住宅設備製品、エクステリアなど、インテリアと住設・建材の総合商社として全国の営業拠点から、快適で安全な生活空間と環境づくりをサポートします。
前の記事へ
リース対応!パッケージエアコンのご要望はリックまで!!
次の記事へ
1400年という、悠久の時を超えた2022年度式最新衝立「OFS-NUNO」
お問い合わせフォーム新規取引をお考えの方へ